スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by BAFOSUZU
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

映画版、最終兵器彼女

一月二十八日 今日は最終兵器彼女の映画版を見てきました。
そうですねぇ・・、見た感じガッカリしてしまいました。よかった点もあるのですが、悪いほうが多くて_/~~|○

ええと、どの様な点が悪かったのかといいますと
・テツが若かりし番長(清原)だった_/~~|○
・北海道の方言が一切無かった。
・交換日記が物語の主軸に入っていなかった。交換日記はちせの心情面を表現する大切なキーアイテムだったのでとても残念だった。
・原作のテーマは『愛』に始まり『命』、『生きる事への執着』であった筈なのに、映画はその部分がごっそり抜け落ちていた。
・シュウジ、ちせの心情面が十分に表現されていない。
・話の流れを変更した為に心情面的におかしな事になり、シュウジを始めとした登場人物の言動おかしくなった。
・ちせの『ごめんなさい』という台詞が全然出てこなかった。この台詞は最終兵器彼女の中では大変重い意味合いを持っているので、そこら辺を確りと捉えて欲しかった。
とまぁ・・、他にも色々とあったのですが・・・
一言にまとめると、もう少し原作のキーポイントを再現できる余裕はあったのではないかと思います。

よかった点は
・ちせ役の女の子の演技が◎

こんなところでした。えっ?もっとよかった点なかったのかって?
・・・・・・・(´。`;)

えぇーー!!
<オマケ>
原作は最高ですよ~、一巻から七巻 大好評増刷中です!!
原作は本当に面白いですよぉ~♪

スポンサーサイト
by BAFOSUZU
21:05 | 日記 | comments (0) | trackbacks (1) | page top↑
サンシャインクリエイション30 | top | ノートパソコン購入計画始動 (BlogPet)

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://bafosuzu.blog38.fc2.com/tb.php/63-666a0afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「あなたは、我が国の国土防衛の要です・・・」「ごめんねシュウちゃん。だまってて・・・あたしのからだ、全部武器になっちゃうから・・・どんどん心が消えてくの・・・」恋しているから、彼女(ひと)でいられる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。